三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

新型コロナウイルス感染症に対する企業の対策~テレワークの現行課題と、持続可能な態勢構築に向けた対策~ / リスクマネジメント最前線

東京海上日動リスクコンサルティング
リスクマネジメント最前線
新型コロナウイルス感染症に対する企業の対策
~テレワークの現行課題と、持続可能な態勢構築に向けた対策~

新型コロナウイルス感染症(COVID-19、以下「今次感染症」)の蔓延により、2020年4月7日に政府より「緊急事態宣言」が発令され、以降国民と企業は、人の動きを劇的に抑制することが強く求められています。
企業においては、従事者が事業場へ出社することなく事業・業務を実行することができるよう「在宅勤務」といったテレワークへの移行を急逮余儀なくされていますが、諸々の準備が必ずしも十分ではなかったために様々な課題が発生しています。
一方で、一部の企業ではこのワークスタイル移行を一時的なものとせず、「働き方改革」の1丁目1番地として持続的に活用するための検討の動きが生まれています。
本稿では、いわゆるテレワークの現状と今次感染症対応において発生している間題点を紹介した上で、企業におけるテレワーク移行へのあるべき道筋と、具体的な取り組み内容について解説します。

レポート全文はこちらをご覧ください。


【関連情報】
テレワーク未導入企業必見!テレワーク導入お役立ち情報
<サイバーセキュリティニュース>テレワークにおけるセキュリティ上の留意点

会員専用ページ