三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

製品安全と企業の対策 -市場で今何が起きているか-

製品安全と企業の対策
-市場で今何が起きているか-

近年、市場のグローバル化や流通形態の多様化、IoT・AI等新技術の開発・活用が急速に進む中、
予期せぬ製品事故やリコール、訴訟対応など、製品の製造・販売等に関わるリスクも増大しています。
一方で、消費者はより安全・安心な製品を求める傾向にもあり、事業者としては製品安全管理態勢の
構築および運用の強化に向けたより一層の取組が求められています。
本セミナーでは、製品安全を取り巻く近年の動向や課題を整理すると共に、これらの課題解決に向けた
実務面での方策を解説します。

■ 開催概要
(1)日時 : 2018年7月9日(月)  13:30~16:30  (13:00受付開始・開場)
(2)場所 : TKPガーデンシティ御茶ノ水 3階 ABC会議室(東京都千代田区神田駿河台3丁目11-1 三井住友海上駿河台新館)
(3)主催 : 三井住友海上火災保険株式会社、MS&ADインターリスク総研株式会社
(4)講演者 :
【第1部】
13:35-14:25 「製品安全を取り巻く近年の動向と経営への影響」
講師:MS&ADインターリスク総研株式会社
リスクマネジメント第三部
製品安全グループ長 上席コンサルタント 伊納 正宏
【第2部】
14:35-15:25 「リコールを巡る法的諸問題と企業の対策」
講師:TMI総合法律事務所 日本国・ニューヨーク州
弁護士 原 雅宣 氏
【第3部】
15:35-16:25 「日立アプライアンス社における製品安全の取組」
講師:日立アプライアンス株式会社 CS統括本部
シニアクオリティアドバイザ  巻島 文夫 氏
※講演内容については一部変更する可能性があります。
(5)参加費: 無料
(6)定員 :200名 (先着順で定員に達し次第、受付締切とさせていただきます)
(7)詳細・お申込みはこちらをご覧ください。