三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

ウェアラブルデバイス—進展する産業利用と技術の深化— / 三井物産戦略研究所

ウェアラブルデバイス
—進展する産業利用と技術の深化—

•ウェアラブルデバイスの製品開発が活発化しており、近年は個人向けでなく産業向けの活用が拡大することが
予想される。
•産業向けでは、従業員の健康管理を目的とするものに加え、リハビリ用途などへの利用拡大が見込まれるほか、
各種製造現場の教育における活用が進展している。
•稼働時間の長期化、小型化、軽量化等の技術的課題に加え、社会課題としては取得されるデータに起因する
プライバシー問題を誘発する可能性も指摘されるが「いつでも、どこでも、誰でも」利用可能なウェアラブル
デバイスの利便性によって得られる利益は極めて大きく、さらなる発展が期待されている。

レポート全文はこちらからご覧ください。