三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

【9/20(月)東京開催】オープンセミナー 食の国際化と食品安全対策

大規模な国際イベントの開催が相次ぐ我が国では、イベントの前後で、
多数の外国人観光客等が短期間に一斉に来日することが想定されます。
食品関連事業者としては、これらイベントの開催を見据えつつ、
総合的な食品安全対策の強化に取り組むことが求められるとともに、
国際イベントを契機に大きく進展することが見込まれる「食の国際化」に
向けた対応も必要になってくるといえます。
本セミナーでは、「食の国際化」の本格到来に備え、
今後、食品関連事業者が注力すべき取り組みのポイントを解説します。

■開催概要
日 時:2019年9月20日(月)13:30~16:30(13:00受付開始・開場)
場 所:TKPガーデンシティ御茶ノ水 3階(ABC会議室)
(東京都 千代田区神田駿河台3丁目11-1 三井住友海上駿河台新館)
主 催:三井住友海上火災保険株式会社 MS&ADインターリスク総研株式会社

<内容>
【第1部】
13:35-14:25 「国際イベントにおける食品安全対策のポイント」
講 師:MS&ADインターリスク総研株式会社
リスクマネジメント第三部 製品安全グループ
上席テクニカル・アドバイザー 笹川 秋彦
【第2部】
14:35-15:25 「国際物流における食の安全のための留意点」
講 師:三井住友海上火災保険株式会社
海損部 リスクコンサルティングチーム長  桶田 一夫
海上航空保険部貨物保険チーム 課長   大島 淳志
【第3部】
15:35-16:25 「食の国際化とGAP取組の推進」
講 師:GLOBALG.A.P. テクニカル・キー・アカウント・マネージャー 武末 克久氏
※講演内容については一部変更する可能性があります。

詳細・お申込みはこちらから

【関連するサービス】
経営アドバイスサービス※会員専用ページへログイン
経営者が抱える様々な課題について
無償でご相談いただけます。

会員専用ページ