三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

【7月18日(木)】安全文化醸成 -大事故の発生防止に向けて-

組織において大きな事故が発生すると「安全文化(組織の風土等)に問題があったのではないか」と指摘されることがあります。企業をはじめとする多くの組織において、安全文化を醸成し、事故を起こさないようにするためには、どのような対応が必要なのか、手探りで取り組んでいる状況にあります。
本セミナーでは、安全文化研究の第一人者である慶應義塾大学大学院 高野研一教授、優れた取り組みを行っている企業のご担当者をお招きし、安全文化醸成の重要性と安全に関する具体的な取り組みについてご講演いただきます。

■開催概要
日 時:2019年7月18日(木) 13:30~16:45(13:00受付開始)
場 所:TKPガーデンシティ御茶ノ水(3F ホールA・B)東京都 千代田区神田駿河台三丁目11-1 三井住友海上駿河台新館 3F
主 催:三井住友海上火災保険株式会社 MS&ADインターリスク総研株式会社
内 容:
【第一部】
安全文化とは何か、なぜ必要なのか、その醸成戦略と具体的取り組み
慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授  高野 研一 氏
【第二部】
診断結果による弱点の改善例とその展開方法について
日本ゼオン株式会社 総合生産センター 環境安全部 松林 秀幸 氏
【第三部】
航空会社の飲酒問題 ~会社全体の意識改革を進めるために~
スカイマーク株式会社  執行役員 原 高太朗 氏
【第四部】
安全文化の理解と醸成へ向けたアプローチ
MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第一部 石田 勝彦 氏
参加費:無料
定 員:80名(1社2名様まで)

詳細・お申込みはこちらをご覧ください。

【関連情報】
経営アドバイスサービス
経営者が抱えるさまざまな課題について無償でご相談いただけます。

 

会員専用ページ