三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

<厚生労働省>働き方改革をもっと前へ

働き方改革を進めなければ日本に未来はない
厚生労働省

長時間労働やサービス残業などの日本型労働慣行を改善し、働き手主体の職場環境、労働条件を確立することに向けて、
2019年4月から働き方改革関連法が順次施行されています。
働き方改革を推し進めるために、わが国の企業は何をなすべきか、かねてから日本の長時間労働の問題点を鋭く指摘してきたのが、
ライフネット生命の創業者で、現在、立命館アジア太平洋大学(APU)学長の出口治明氏です。
出口氏と、企業総務の専門誌『月刊総務』編集長として多くの企業現場を取材している豊田健一氏の対談をご紹介いたします。


厚生労働省HP・対談の詳細はこちらをご覧ください。

会員専用ページ