三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

【11/26(月)東京開催】自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線」

2018年度 自然災害リスクセミナー
自然災害研究の最前線~異常気象を理解し、気象災害に備える~

近年、我が国では、異常気象ともいえる気象現象と、それによる災害が多く発生していま
す。本年では、平成30年7月豪雨や台風21号が大きな被害をもたらし、7月から8月にかけ
ては各地で記録的な猛暑となりました。
異常気象の発生メカニズムや地球温暖化による気候変動との関係等に関しては多くの研究
が行われており、また、気象予測や防災の取組も進んでいます。
本セミナーでは、第一線の学識者、気象庁の実務者、気象防災の先進的な取組を行ってい
る自治体の方々を講師に招き、最新の研究や取組をもとに、あらためて異常気象への理解を
深めるとともに、気象災害への備えに関して、皆様に有用な情報を提供いたします。

■開催概要
(1)日 時: 2018年11月26日(月)13:30~17:00(13:00開場)
(2)場 所: 経団連会館国際会議場(東京都千代田区大手町1-3-2)
(3)主 催:株式会社東京海上研究所、東京海上日動火災保険株式会社
(4)講演者:
<基調講演>
「地球温暖化がもたらす極端気象の増加」:東京大学大気海洋研究所教授・副所長木本昌秀氏
<講演>
「異常気象による災害リスクを気象情報で軽減する」:気象庁地球環境・海洋部気候情報課長 前田 修平氏
「龍ケ崎市の気象災害への備え」~取組みの現状、課題及び今後の展望~:龍ケ崎市長 中山 一生氏
(5)参加費:無料
(6)定 員:250名

詳細・お申込みはこちらをご覧ください。
※申込締切:2018年10月26日(金)

【関連情報】
<レポート>平成30年北海道胆振東部地震災害調査レポート
<レポート>平成30年台風21号災害調査レポート
企業防災力評価サービス
WEB上で自社の防災力(事業継続力)が無料でチェックできます。
プロテクトワン
「地震・噴火・津波(※)」「ケガ」「病気」「賠償責任」など
日常生活の様々なリスクを補償します。
(従業員が任意で加入する保険です)
※特約付帯の場合に補償します。生命保険は免責となっています。