三井物産・企業リスクプロテクション協議会

資料請求・お問い合わせ

menu

<コラム>HACCP義務化に伴う事業者の対応

HACCP義務化に伴う事業者の対応

平成30年6月、15年ぶりに食品衛生法が改正され、全ての食品等事業者で「HACCPに基づく衛生管理」
または「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」が義務化されました。
東京五輪を控え、日本の食品衛生管理を国際標準化し、異物混入や食中毒の防止等、食品の安全性の
向上を図ることを主な目的とし、事業者の規模にかかわらず義務化の対象とされています。

コラム全文はこちらをご覧ください。

【関連情報】
PLレポート(食品安全)
最近公開された国内の食品衛生・食品安全に関する主な動向をご紹介します。